新しい形の研修を|作成済みの資料もeラーニングに変換できる

  1. ホーム
  2. 海外旅行も行える

海外旅行も行える

講義

社員旅行は海外が主流となる!?

どの業種でも、会社が上場していれば、定期的に社員旅行をしている会社が多いと思います。よっぽどの赤字であれば厳しいですが、最低でも5年に1回ぐらいの割合で社員旅行をしている会社が少なくないでしょう。社員旅行の場所は企業によって異なっていますが、最近では近場の海外へ行っている所が多いように思います。国内にもたくさん素敵な場所がありますが、せっかくの会社全体のイベントなので、奮発して海外に行こう、と思っている社長も少なくないようです。社員旅行は、会社の社員にとって社長からのプレゼントのようなものなので、どこへいっても楽しめると思いますが、どんどん景気がよくなってきている日本なので、次の社員旅行は海外を期待してもいいかもしれません。

社員旅行はゆったり重視で

社員旅行は社員の仲を深めつつ、仕事を忘れ楽しむイベントですが、是非「ゆったり重視」の社員旅行プランにしましょう。社員旅行で仕事外と言っても、やはり会社の上司や重役が参加するわけですから、社員の方は気を張ってしまうものです。仕事を忘れ疲れをいやしてもらいたいという面を発揮させるために、温泉や景色観光など目や体が癒されるプランがお勧めです。テーマとしては「ちょっと背伸びした休日」くらいがちょうどいいです。普段社員の方々は休日は趣味に打ち込んだり、ひたすら寝たりと自分の時間を大切にしています。社員旅行ではっちゃけすぎるのではなく、ひとりひとりのゆったりした時間を大切にしてもらいながら、普段はなかなかできない休日を過ごしてもらうというスタンスがウケがいいのです。